復縁したい元カレとの接し方|失恋を乗り越える!

MENU

復縁したい元カレとの接し方

スポンサーリンク

 

復縁をする・しないに関わらず、別れた相手と接するのは気まずくてどうすればよいかよく分からないという人が多いと思います。
では復縁を求め、またやり直したいと思った場合、復縁をしたい元カレにどう近づき、どう接していけばいいのでしょうか。

 

元カレに振られて別れることになった場合

まず、元カレに振られて別れることになった場合です。
この場合、振られた側のあなたは落ち込んでいるでしょう。
諦めきれないからこそ、復縁を求めているのだと思います。
またやり直したい、会いたい、話したい、そう思っても近づいたらさらに嫌われるのではないかと怖くなってなかなか一歩を踏み出せないのではないでしょうか。

 

しかし話しかけづらくなるのは振った方、つまり元カレの方です。
もし相手が復縁とは言わずともまた元通りの友達に戻りたい、と思っていたとしても、あなたから近づいていかないと相手は気まずくて話しかけられないでしょう。
まずは話しかけやすいような雰囲気作りから始めます。
振られて落ち込んだままの状態では、元カレどころか他の異性も近づいてきてくれません。
明るく元気な雰囲気を作っていきましょう。

 

最初は誰でも辛いと思います。
ですが、ここで暗いままになってしまうと友達の関係すら切れてしまいます。
それでは復縁はもっともっと遠くなってしまいますよ。
できれば振られたことなんてなかったかのように、友達として接してみてください。
初めは無理やりでもいいのです。
無理やりでも笑顔を続けていれば、またすぐに自然な笑顔が戻ってくるでしょう。

 

相手から振られてしまったわけですから、復縁するにはまた好きになってもらわなくてはいけません。
一度切れた関係はなかなかに戻すのが難しいです。
いきなり復縁と焦らずに、まずは友達から始めましょう。

 

自分から相手を振って別れた場合

次に、自分から相手を振って別れた場合です。
相手はまだ自分のことが好きかもしれません。
相手も復縁を望んでいるという可能性もあるでしょう。
もしそうなら、やり直そうと持ちかけたときの成功率はかなり高いはずです。
しかし、好きであっても嫌われるのが怖くて近づけない、または諦めるために、あなたとは縁を切ろうとしている可能性もあります。
その場合は相手からは話しかけてこないでしょう。
あなたのことを諦めて他の女性に目が行ってしまう前に、早めにアタックしてください。
振って別れてしまったのを後悔していること、そしてまたやり直したいと思っていることをしっかりと伝えましょう。

 

元カレが新しい彼女を作ってしまっていた場合

それでは、既に元カレが新しい彼女を作ってしまっていた場合はどうでしょうか。

 

これにもまた2パターン考えられます。

 

1パターンは、あなたを忘れるために、無理やり誰かを好きになろうとしている場合。
2パターンは、もうあなたのことは忘れて別の人を好きになっている場合です。

 

前者ならば自分の気持ちを正直に伝えれば復縁も出来ると思いますが、後者だと難易度は高くなるでしょう。
まずは挨拶からです。
いきなり奪おうとはしてはいけません。
今の彼女と知り合いだった場合、その彼女は元カノであるあなたを警戒しています。
少しずつアプローチしていきましょう。

 

彼女と別れたときはチャンスです。
この時もいきなり告白は厳禁になります。
相談相手として話してみましょう。
そして少しずつ会う回数を増やしていくのです。

 

 

どの場合でも、元カレが別れたことを後悔するような素敵な女性にならなければなりません。
見た目も中身も磨いて、ますますキレイな女性になりましょう。
そうすれば相手もまたあなたのことを好きになるはずです。

 

スポンサーリンク

関連記事