駄目ポジティブもネガティブも吹っ飛す方法

MENU

駄目ポジティブもネガティブも吹っ飛す方法

スポンサーリンク

前に付き合っていた人とよりを戻すことは、一から恋愛を始めるよりも簡単。
そういう言葉をよく見かけますが、実際にはとても難易度の高い行為です。
というのも、別れてしまったという結果には必ずなにか理由があり、その理由を改善しないかぎり復縁は望めないからです。

 

復縁とは、壊れてしまった関係を一から築き直すこと。
一度失った信用を取り戻すのは難しいように、一度できてしまった溝を埋めることもまた、並大抵のことではありません。
つまり、復縁するためには根気と強靭な精神力が必要不可決ということになります。

 

別れた直後というのは、大きなショックを受けて立ち直れなくなることがありますよね。
特に、自分はまだ好きなのに相手にフラれてしまったケースはなおさらです。
自分なんて、誰も好きになってくれない。
元カレ・元カノが嫌いになって当然だ、と自信喪失するケースもよく見かけます。
しかし、そういう人に限って、ただ落ち込むだけで自分の悪かったところを反省しないことが多いことも事実です。
ただやみくもにネガティブになることは、結果的に復縁を遠ざけることになってしまいます。

 

もちろん、「ポジティブになること=即行動にうつしてアタックすること」というわけではありません。
前向きであることと「相手の気持ちをかえりみずに自分の好意を押し付けること」は決して同意義ではないのです。
復縁を希望する方は、まず今の「別れた」という現状をしっかりと受け止めましょう。

 

それから、時間を置いて冷静になりましょう。
そして、自分なりの復縁プロセスを模索していくのです。
友人に相談してもいいし、インターネットで検索しても良いかもしれません。
そして、前向きな気持ちを忘れずに、復縁に向けての段階を踏んでいくことが大事です。
「こんな自分なんて」とネガティブなままでは、元カレ・元カノは魅力を感じないでしょう。
ポジティブでいることによって、復縁の可能性を少し高めることができるのです。

スポンサーリンク