別れてもやり直せる!遠距離恋愛での復縁方法知ってる?

MENU

遠距離恋愛での復縁

スポンサーリンク

 

大学進学や仕事などの理由で遠距離恋愛になってしまうカップルも少なくありません。
遠距離恋愛になるとなかなか会うことができず、気持ちも離れてしまいがち。
しかし、遠距離恋愛でもうまくやっているカップルも多いですし、最終的に結婚したという二人も実際にいるのです。
ではこのような遠距離恋愛の場合、どのように復縁をしたらよいのでしょうか。

 

遠距離恋愛の問題

遠距離恋愛で上手くいかずに別れてしまった理由として一番多いのが「会えない」という理由だと思います。
距離にもよりますが、遠距離というからには少なくとも「会いたいとき」に「会えない」ということになりますよね。
恋愛をしていると、一人の夜なんかに「会いたいな」なんて思って連絡することも多いと思います。
遠距離恋愛だと、こういう急なときには会えないでしょう。
また、デートの回数も極端に減ってしまいます。

 

「会えない」というのは愛し合う二人にとっては辛く、逆にそれに慣れてしまうと今度は気持ちが離れていくということになりかねません。

 

これが遠距離恋愛でうまくいかない大きな理由でしょう。
ですが、恋人と会えないということは自分の時間が確保できるということにもなります。
今までデートしていた時間に友達と遊んだり、または趣味に時間をかけたりすることができるよいになります。
こういった時間を確保するということは非常に大切です。

 

また、久しぶりに会うことができたときは今まで以上に幸せを感じることができると思います。
次に会えるときのために、お互いに会いたい気持ちを高めておきましょう。

復縁をするのならば、こういった会えない時間の使い方をプラスに考えることが重要になります。

 

 

遠距離でも信じあえる関係になる

もう一つ、遠距離恋愛の難点として浮気しても分からない、ということがあります。
二人が愛し合っていて浮気はしていないとしても、やはり連絡がないと浮気を疑ってしまうこともあります。
メールや電話の返事がないとき、相手を信じることができるでしょうか。
信じあう気持ちが薄れてしまった時点で、二人の関係にもヒビが入ります。

 

もちろん、遠距離恋愛では寂しい思いをすることも多いでしょう。
そんなとき、会えない恋人ではなく自分の周りの人たちに甘えたくなるかもしれません。
それはお互いに同じです。
寂しいという気持ちを少しでも抑えるため、なるべくこまめに連絡をとりましょう。

 

浮気を疑ったようなメールを送りすぎるのもやめたほうが良いです。
受け取った相手は、浮気をしていないにも関わらず疑われたことを不快に思うでしょう。
復縁できた際はこのような点に気をつける必要があります。

 

 

遠距離恋愛の金銭トラブル

さて、寂しい時間を乗り越えて、やっと会える日が来た場合。

 

遠距離ですので、当然交通費が発生します。
往復の値段で考えると、無視できない金額になるでしょう。
金銭トラブルは遠距離恋愛にはつきものなのです。

 

こういった金銭トラブルを避けるためには、事前にお金に関する話し合いをする必要があります。
遠距離恋愛を成功させるコツは、「相手が来る回数」と「自分が行く回数」を同じにすることです。
デートをするときは交互に行き来するとトラブルも少ないでしょう。

 

もちろん、片方が忙しく、いつも決まったところでデートになることもあるかと思います。
それは仕方のないことですが、その場合でも交通費を半分払うなどの配慮は必要です。
長い距離を移動するにはお金だけでなく時間や労力もかかります。
来てもらった方がデートでの食事代や移動費を払うと言った工夫も必要でしょう。

 

 

 

遠距離恋愛には上のように、色々なトラブルがあります。
愛のない二人が続けて行くのは不可能です。
自分だけではなく、相手の気持ちも重要になってきます。
あまり好きな気持ちはないけれど、ただなんとなく付き合っている…
という、「名前だけの恋人」は不要です。
復縁したいと思ったときは、本当に復縁をしたいのか、自分たちは乗り越えられるのか、それを一度しっかりと考える必要があるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事