交際関係に戻るために現実を受けとめる方法

MENU

交際関係に戻るために現実を受けとめる方法

スポンサーリンク

長年連れ添った彼氏・彼女と別れてしまった時、人は大きなショックを受けます。
仕事や学業が手につかなくなったりする人もいれば、ついつい元カレ・元カノのことを思い出して感傷に浸る人もいます。
私も、そんな友人達の姿を何度も見てきました。
大事な存在を失ったばかりなのですから、ごく自然なことと言えます。
しかし、「別れた」という現実を受け止めきれないからといって、ただやみくもに「復縁」を迫ることだけは避けなくてはなりません。

 

復縁したいと希望している方は、えてして行動を焦りがちです。
「元カレ・元カノに新しい彼女・彼氏ができてしまったら、と思うと不安だ」という気持ちが冷静さを失わせるためです。
すぐにコンタクトをとろうとしたり、付き合っていた頃と同じペースでメールやLINEをしたくなる方もいるのではないでしょうか。
しかし、平常心を失ったまま感情論だけのアプローチをしても、相手には響きません。
むしろ、「別れたことになんの教訓も見出さない、情けない人」という烙印を押される可能性もあります。
あなたがストーカー予備軍のように見えて、さらに溝が深まるかもしれません。
そうなれば、復縁するという夢は一層遠のいてします。
別れたばかりだからまだ傷は浅い、と考えるのは大間違いなのです。

 

復縁を希望する人にとって重要なのは、「もう自分と元カレ・元カノは別れたんだ」という現実を受け止めるプロセスです。
一度別れたという事実がある以上は、それを無かったことにして前に進むことはできません。
その事実を受け入れた上で、新しい関係を構築していかなくてはならないのです。
そのことを念頭に置いた上で、ふたりがもう一度交際関係に戻るために今何が必要かを考えるようにしましょう。
考えた結果、自分の性格や行動などを変えなくてはならないのであれば、改善する努力も必要です。
自分だけは何も変わらないまま相手にだけ何かを求めるという行為は虫が良すぎることを、心に留めておかなくてはなりません。

スポンサーリンク