彼氏・彼女と復縁したい人が注意すること

MENU

彼氏・彼女と復縁したい人が注意すること

スポンサーリンク

人はえてして、自分ひとりの気持ちを共通の物として相手にも押し付けてしまいがちです。
とっくに別れているのに、「自分がまだ相手のことが好きなのと同じように、相手もまだ自分のことを気にかけているんじゃないか?」なんて都合の良い解釈をしてしまったりしていないでしょうか?

 

復縁を希望する人が一番注意しなくてはならないこと。
それは、「元カレ・元カノとはもう別れたのだ」という事実をきちんと飲み込むことです。
あなたは復縁したいと思っていたとしても、元カレ・元カノはどうでしょうか?
もしかしたら、もうあなたとは二度と会いたくないと感じているかもしれません。
それなのにあなたが付き合っていた当時と同じような関わり方をすれば、ふたりの間にできた溝はさらに深まってしまうでしょう。

 

 

よく復縁の失敗例として挙げられるのが、別れているのに「まだ付き合っているかのような態度を取ってくる男・女」です。
私自身、別れた相手に彼氏ヅラをされ、「お前は私のなんなんだ!」と怒り奮闘した経験があります。
元カレがSNSへの書き込みに毎度返信をくれても、心配だからと言って私の家まで迎えに来られても、もはや恐怖でしかありません。
一歩間違えれば、ただのストーカーです。
付き合っている当時の常識を別れた後にも持ち込むのは、大間違いなのです

 

 

あなたが元カレ・元カノに連絡を取ろうとしても、別れの直後であれば遠ざけられる可能性は高いでしょう。
着信拒否や、LINEであればブロックなどをされている場合もあります。
しかし、これは自然な行為ですから、それに対して怒ったりすることは筋違いです。
別れた時点であなた方はあかの他人であることを思い出し、ぐっと我慢するようにしましょう。

 

また、連絡が取れたとしても、付き合っていた当時の口調や態度を取るのはNGです。
ふたりはもう恋人ではないのですから、相手に「馴れ馴れしい」等という印象を与えないよう、丁寧な口調で話すようにしましょう。

スポンサーリンク