復縁で恋人に戻る前に友人関係から始めよう

MENU

復縁で恋人に戻る前に友人関係から始めよう

スポンサーリンク

別れてしまった後に、「どうしても相手と距離をおきたくない。」「恋人の立場でなくてもいいから近くにいたい」という話をよく耳にします。
そういった時は、一度相手の存在を自分から追い出して、「友達」として初めからやり直すのも良いでしょう。
恋人としてのふたりの関係に問題があっても、もしかしたら友達としての関係はうまくいくかもしれません。

 

友人として再スタートし、相手の警戒心を解いた後、徐々に距離を詰めていくのもよいでしょう。
形としては「友達」であっても、元カレ・元カノの近くにいることができますし、常に相手の情報も入ってきます。
そうすれば、復縁のタイミングが運よく訪れたときも、逃さずにすぐ行動に移すことができるのです。

 

しかし、友達関係に戻すことも決してメリットばかりではありません。
元カレ・元カノがあなたのことを「なんでも話せる友人」と感じ、新しい恋の話題などをふってきたら、精神的に辛い物があるはずです。
だらだら友達関係でいることで、「もう友達としてしか見られない」という状況になることだってありえます。
そういう時には、一度距離を置いて離れてみることも大切です。
友達に戻る期間が長ければ長い程、恋愛対象として見られなくなる人もいるので、復縁を希望する人は注意が必要なのです。

 

また、友人として親しくなっていく過程で付き合っていた当時の思い出がよみがえり、つい彼氏・彼女のような振る舞いをしてしまいがちです。
しかし、あなたと元カレ・元カノはもうすでに別れているのですから、そのような行為は慎みましょう。
その言動によって相手があなたの存在を避けてしまうことも大いにありえるからです。
「友人」として見られていることを意識して、不用意にベタベタしたり甘えた発言をすることは避けるべきです。

 

とはいえ、あなたは元カレ・元カノと付き合っていた経験があるのですから、相手の好きな物や趣味・嗜好は誰よりも分かっているはずです。
そういった情報をうまく使って相手を喜ばせることはかなり大きなプラスになるでしょう。

スポンサーリンク