復縁の協力者を慎重に選んで失敗を回避しよう

MENU

復縁の協力者を慎重に選んで失敗を回避しよう

スポンサーリンク

多くの場合、「協力者」は復縁にとってとても重要な存在です。
協力者が元カノ・元カレの耳に最近の自分の近況をさりげなくふき込んでくれれば、もしかしたらそれがきっかけでもう一度あんたに興味を持ってくれるかもしれません。
同様に、協力者が元カレ・元カノの新しい情報を教えてくれれば、その近況を知る事で相手へのアプローチのタイミングが計れるかもしれません。
このように、協力者のサポート次第では、復縁の可能性は一気に高まると言っても過言ではないのです。

 

そして、協力者は誰でもいいというわけではありません。
あなたの思いをくみ取って、さりげなく行動してくれる人を探しましょう。
もしお節介な人やなんでも首をつっこんでくる人に頼めば、元カレ・元カノに自分が工作を頼んだことがばれ、今まで以上に険悪な仲になってしまうかもしれないのです。
たとえ協力者に悪気がなくても、伝え方や探り方によっては悪目立ちして、あなたの評価を下げかねないことを忘れてはいけません。

 

また、ただゴシップが好きなだけの人や面白半分で場をかき乱そうとする人なんかには絶対に任せないようにしましょう。
たとえば、私の友人は元カノの女友達に協力者を願い出たようですが、そのことがすぐに元カノにばれ、絶縁状態になってしまいました。
ばれたきっかけは女友達で、「飲み会で友人の話になって、ついつい話してしまった」ということでした。
へたな協力者のサポートは復縁をより難しい物にしてしまうということを、しっかりと認識しておかなければなりません。
もしあなたに協力者を申し出る人がいれば、あなたが「その人がどれだけ親身になって自分のことを考えてくれているのか」を見極めないといけないのです。

 

強力な協力者を得たら、まずは元カレ・元カノの近況を教えてもらうことから始めましょう。
人によっては、既に別れた人との話題も極端に避けるパターンもあり得ますので、いきなり自分の話を出すようなことは止めてもらうようにすべきです。

スポンサーリンク