復縁すべきかメリットとデメリットを見直す

MENU

復縁すべきかメリットとデメリットを見直す

スポンサーリンク

人はえてして、「逃した魚は大きい」と感じるもの。長年連れ添ってきた恋人と別れた時、復縁を願う人も多いのではないでしょうか。
というのも、付き合っていた以上相手の良さもよく分かっているし、お互いに気を遣わなくてもいい気軽さがあるからです。

 

しかし、お付き合いすることは本当にメリットばかりなのかといえば、そんなことはありません。
付き合っている以上、あなたと彼氏・彼女は運命共同体。
彼氏・彼女になにかがあった場合は、あなたも一緒にその負担を背負わなければなりません。相手が怪我や病気をしたり、何かのトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。
お付き合いをすることは、かならずしも良いことばかりではないのです。
相手への気持ちを測るバロメーターとしてよく言われるのが、「そのようなトラブルがあっても相手を助けたいと思うか?」ということです。
あなたが彼氏・彼女のためにどこまで努力することができるかを、今一度考えてみましょう。

 

復縁してなおその関係を維持するためには、ふたりのあだに前よりも強いきずなを作る必要があります。
あなたは元カレ・元カノのどこに魅力を感じていますか?
その魅力は、付き合うことであなたが背負うことになる様々な苦労を補って余る物ですか?
せっかく復縁するのですから、今後も素敵な関係を持続することができる人と復縁しなければ意味がありません。
付き合ったり別れたりを繰り返すのは時間の無駄です。
時間の無駄は、言いかえれば機会損失です。もしかしたら、あなたがフリーでいれば出会うはずだった運命の相手がいるかもしれないのです。

 

そして、深く考えた結果それでも元カレ・元カノと復縁したいという気持ちがあるならば、今度こそ行動あるのみです。
復縁の道が険しくても、簡単に諦めたり投げ打つのは止めましょう。長期戦を覚悟して、少しずつふたりの間にできた溝を埋めていくべきです。
復縁においては、相手のためにどこまで努力することができるのかが大きなカギになってくるからです。

スポンサーリンク