復縁のアタックのベストな押し引きのタイミング

MENU

復縁のアタックのベストな押し引きのタイミング

スポンサーリンク

「押してダメなら引いてみる」という格言があるように、恋愛に置いて「押して、押して、押しまくる!」という行動は必ずしも良い物ではありません。
確かに少女漫画などを読んでいると、一人の人だけを一途に思い続けてアタックしまくっている人の方が成功しているように見えます。
しかし、それはあくまでも少女漫画の中だけの話です。

 

少し引いてみることで相手の予想を裏切り、興味を惹くことも時には大切なのです。とはいえ、別れてすぐにこの「押し引き」を試そうとしても、元カレ・元カノから冷たい目で見られるのがオチだと思いますから、別れてからある程度時間を置いてから実行するようにしましょう。

 

付き合っているときにずっと「押し」ていた人が、別れてからすっかり音沙汰無くなるというのは、やはり気になるものです。
心にぽっかりと穴が開いたような気分になったり、「新しい恋人ができたのかな?」と気になってみたり。
もしかしたら、元カレ・元カノの方からあなたにコンタクトを取ってくるかもしれません。
そうなったらしめたものです。

 

どちらかの気持ちが大幅に偏っている場合、えてして交際期間は長続きしないものです。
理由としては、「押す」ばかりの人が押すことに疲れてしまったり、「引く」ばかりの人がワンパターンに飽きてマンネリを感じてしまうということが挙げられます。
恋愛はシーソーのようなものです。バランスが重要であることを忘れてはいけません。

 

今まではずっと追いかけてばかりだった人も、時には追いかけられる体験をしてみるべきです。元カレ・元カノの興味を惹くように、共通の友人などに頼んでさりげなく仕掛けてみるのもよいかもしれません。
それで相手が引っかかってもすぐには飛びつかず、しばらくは「引く」を継続してみましょう。かと言って際限なく冷たくしていたのでは元カレ・元カノも諦めて別の恋人を探しに行ってしまうかもしれませんので、「押す」に転じるタイミングが重要です。

スポンサーリンク