復縁の心構え 一から始める気持ちで臨もう

MENU

復縁の心構え 一から始める気持ちで臨もう

スポンサーリンク

人は「復縁したい!」という気持ちが強い時、ついついそのことだけに意識が集中してしまいがちです。
しかし、復縁するにあたって忘れてはいけないのは「復縁とは関係をリセットすることと同じである」ということです。
辛いことを言うようですが、せっかく復縁しても、その後でまた同じように別れてしまうカップルは山ほどいるのです。
なぜそのような結果になってしまったかと言えば、復縁したは良いものの、お互いの認識が一致しなくなってしまったから、という理由が挙げられるでしょう。

 

かくいう私も、別れた後もどうしても忘れられなかった元カレと復縁をしたことがあります。
ですが、ふられたときの言葉が呪縛のように取りつき、心の中ではなかなか彼氏を許すことができませんでした。
そして何より、付き合っている自信がなくなりました。
一度別れているということで、「本当に彼は私のことを好きでいてくれているのか?」「一度別れたということは、お互いの性格が合ってないんじゃないか?
「別れる前よりも自分に冷たくないか?」などととめどなく考えてしまい、どつぼにはまってしまったのです。
その頃の私は、別れた前のように振る舞えないことに憤りを感じ、フラストレーションを感じていました。

 

つまり、私は「復縁=前に戻る」と勘違いしていたのです。
でも実際には、復縁とは「また一から始まる」ことでした。
そう気付いて自分の考え方を改めてから、彼氏との関係も円滑になりました。
一度別れているのですから、別れてから復縁するまでの間の相手のことは知らないわけで、その間にお互いの価値観や考え方が変わってしまった可能性だってじゅうぶんにあるのです。
必要なのは、付き合う前の共通認識を押し付けたりせず、付き合いたてのような広い心で相手を受け入れることでした。
そのような心構えが無ければ、せっかく復縁したところで長くは続かないはずです。
復縁を希望している人は、過去の想いや出来事に引きずられない、強い意志と精神力を持って臨むようにしましょう。

スポンサーリンク