復縁は長期戦!「大人数」が復縁成功のポイント

MENU

復縁は長期戦!「大人数」が復縁成功のポイント

スポンサーリンク

別れた後、どうしても元カレ・元カノのことが忘れられないという時、人は復縁を願うものです。
とは言え、いくら強く希望していたところで、何も行動しなければ話になりません。いざ復縁を成立させたいという時には、やはり相手との間に接点を設ける必要があります。

 

復縁とは、一度壊れてしまった関係を修復する作業です。容易な物ではありません。
ふたりが別れを選んだ背景には、必ずなんらかの理由があったはずです。その理由の大きさによっても、復縁の困難度は変わってくるはずです。
また、元カレ・元カノが既に新しい恋人を見つけているケースであれば、復縁が成功する見込みはほとんどないといっても過言ではないでしょう。
復縁の難易度が高ければ高い程、接点作りも慎重に行わなければなりません。
新しい恋人が既にできているのにも関わらずメールやLINEを大量に送り付ければ、元カレ・元カノとの間にできた溝はさらに深まってしまいます。

 

もしあなたが復縁を望んでいるのであれば、まずは共通の友人に頼んで大勢の飲み会やボーリング大会等を企画してもらうことからはじめましょう。
いきなり二人で会うことを提案すれば向こうも警戒するでしょうし、いざ再会できても感情的になって自分の想いをうまく伝えられないことも多いのです。
「大人数」ということで安心させ、はじめのうちは少しでも会話できればいい、くらいに思っておくべきです。

 

あなたがどんなに焦っていても、いきなり復縁を申し込んだり、別れの時の話を堀りかえすことだけは絶対にしてはいけません。
元カレ・元カノに「この人は無いな」と思われてしまえば、今後復縁までこぎつけることはまずないでしょう。
大人数で会う中で少しずつ元カレ・元カノとの距離を縮めていき、LINEやメールを使ってふたりで話すようになったら、ふたりでの遊びやデートに誘う。
ふたりの間が親密になってきたら、タイミングを計って復縁の話を持ち出す…そのくらいの段階は踏むべきです。
復縁にとって、焦りは禁物です。
長期戦になることを理解して、慎重に事を進めるようにしましょう。

スポンサーリンク