友人、親、復縁の相談相手は誰がベストか

MENU

復縁の相談相手は誰がベスト?

スポンサーリンク

あなたが復縁について悩んでいて、今後のアプローチ方法について悩んでいるというのであれば、誰かに相談するのもひとつの方法です。
とはいえ、相談相手はだれでもいい、というわけではありません。
もし口の軽い人に相談すれば、あなたの行動は全て元カレ・元カノにも筒抜けになってしまいます。

 

そして、あなたに対して親身で信用のおける人を選ぶべきでしょう。
あなただけでなく元カレ・元カノのこともよく分かっている人であれば、適切なアドバイスが望めるかもしれません。
お付き合いを始めるときや付き合っている最中にもアドバイスをくれたような人だと、なおさら良いでしょう。

 

ただし、あなたと元カレ・元カノについての情報をなんでも見境なく話してしまうのは止めるべきです。
というのも、恋愛に関する話はプライベートに深くつっこんだものですから、もし後に相談していた内容が元カレ・元カノの耳に入った場合、嫌がられる可能性が高いからです。
そうなれば、あなたの評価は「自分で判断ができない優柔不断な人」「プライバシーを守れない人」というものになってしまうでしょう。

 

また、いざ相談できる人を見つけたとしても、「決めるのはあくまで自分だ」ということを忘れないようにしなければなりません。
相談相手はあなたに「客観的立場」からの意見をくれますが、その通りにしたからといってすべてがうまく行くと決まっているわけではありません。
相談相手はあなたの元カレ・元カノと付き合っていたわけでもなければ、今の相手の状況を全て理解しているわけでもありません。
最終的な判断を下すのは他ならぬあなたなのです。

 

もし相談相手にネガティブなことを言われたとしても、すぐにへこたれず、自分の信念に沿った行動をした方が、後に悔いが残らないかもしれません。
ある程度まで諦めずにがんばってみることで、客観的に見れば復縁の可能性がまるで無い関係性でも、なんらかの希望の光が見えてくるかもしれません。

スポンサーリンク