タイミングを見逃さない!復縁は半年以内が勝負どころ!

MENU

タイミングを見逃さない!復縁は半年以内が勝負どころ!

スポンサーリンク

恋愛はタイミングだと言いますが、復縁においても同じことが言えます。
せっかく元カレ・元カノにまだあなたに対する未練が残っていたとしても、時期を逃してしまえば復縁の可能性は消えてしまうでしょう。

 

もちろん、別れてすぐに元カレ・元カノへのアプローチを開始するのは、相手の警戒心をさらに強めることにもなりかねませんので、止めた方が無難です。
しかし、あまり長く冷却期間を取りすぎると、逆効果になってしまうのも確かです。
元カレ・元カノがあっさりしたタイプであれば、あなたが距離を置いている間に気持ちを切り替えて新しい人と付き合い出してしまうかもしれません。
そうなってしまえば、あなたがつけ入る隙はないでしょう。
元カレ・元カノがその新恋人と別れるまで指をくわえて待っているしかできないのです。

 

別れてから数か月間が空いてしまうと、お互いの印象や相手に対して感じていた気持ちも薄れてしまいがちです。
長期間コンタクトを取らないことは、復縁の可能性を一気に下げてしまいます。
遅くても半年以内には決着をつけるべきです。それができない場合は、潔く諦めることも必要だということを心に留めておきましょう。

 

あなたは「自分には元カレ・元カノしかいない」と信じ込んでしまっているかもしれませんが、ほとんどの場合それはただの思い込みです。
本当にその人が運命の人なのでしょうか?
別れたばかりの時は復縁したいという思いが強すぎて、周りにいる他の異性にまで目が向かられないことが多々あります。しかし、これは機会損失であり、とてももったいないことなのです。
一度別れている以上、なんらかの理由があってふたりは別れを選んだはずです。
別れの理由いかんによっては、元カレ・元カノのことはきっぱりと諦め、他の恋を探すことがあなたのためかもしれません。とはいえ、下手に相手への未練を抱えたまま次の新しい異性と付き合うことになっては失礼なので、しっかりと気持ちの整理をする必要があるでしょう。

スポンサーリンク