相談しやすい話し相手になって絆を一気に深める

MENU

相談しやすい話し相手になって絆を一気に深める

スポンサーリンク

たとえ別れているとはいえ、一度付き合っていた相手の性格というのは誰よりも知っていることだと思います。
これはつまり、付き合った当人しかできないアプローチ方法もあるということを指し示しています。
もしあなたが元カレ・元カノの趣味嗜好をしっかりと覚えていて、喜ぶポイントを押さえることができれば、相手のあなたに対する評価もだいぶあがってくることでしょう。

 

復縁は「恋愛を一からはじめるよりも困難だ」 という認識がありますが、決してマイナスポイントばかりでもないのです。
しかし、そういった行動が相手の目に「新鮮味がない」と映ってしまうこともありますので、そのリスクについても把握しておくべきでしょう。

 

いざ相手へのコンタクトを取ろうという時でも、付き合っている当時と同じような態度を取るのは止めるべきです。
一度なぁなぁな関係になってしまうと、相手から都合よく使われたり、恋愛対象外の烙印を押されることもあります。
そうなっては、元も子もありません。
ある程度の距離は意識して、少しずつ元カレ・元カノの警戒心を解きほぐしていくつもりでコンタクトを取りましょう。
こちらからの連絡が過剰になったり、あなたの「復縁したい」という気持ちが見え見えになることだけは避けるべきです。
そして、まずは元カレ・元カノの「相談しやすい話し相手」というポジションになることを目指しましょう。

 

始めから多くのことを求めすぎないことが大切です。
特に、元カレ・元カノが何かに悩んでいたり、疲れ切っている時があれば、すすんで手を差し伸べるようにしましょう。
弱っているときというのは、誰かにすがりたくなるものです。
そんな時にあなたから優しい言葉があれば、元カレ・元カノも「この人といると居心地が良い」「安心できる」と思うようになるはずです。
ふたりの絆も一気に強固なものになるでしょう。
そこまで相手の信頼感を高めることができれば、復縁の可能性はかなり高いと言っても過言ではないはずです。

スポンサーリンク