失恋のショックから抜け出して復縁を一から考える方法

MENU

失恋のショックから抜け出して復縁を一から考える方法

スポンサーリンク

「失恋は病のようなもの」という言葉があるように、フラれてしまった後というのは、どうしても元気がでなかったり、感傷的になったりするものです。
私の友人の中にも、彼女に捨てられたショックでご飯が喉を通らなくなり、1か月で5キロ痩せたという人がいました。執着心というものは、時に自分の首を絞めてしまうものなのです。

 

友人ほど極端なケースでなくとも、別れた直後というのは、元カレ・元カノへの想いが強すぎて、そのことばかり考えてしまうものです。
しかし、そのために学業や仕事にも集中できない・手を付けられないというくらいであれば、それはかなりの重症です。
「元カレ・元カノが忘れられない」という一時の感情だけであなたの貴重なチャンスや将来を棒にふるなど、もってのほかです。

 

しかしどうしても切り替えができないという場合には、趣味に没頭したり新しいことにチャレンジしたりして、できるだけ元カレ・元カノのことを考えない時間を作るようにしましょう。
そうやって気分転換することで、辛い気持ちを緩和していくようにするのです。
もしかしたら新しく入ったコミュニティで思いがけない出会いがあるかもしれませんし、趣味が高じて自分のスキルアップに繋がるかもしれません。
余談ですが、私自身、彼氏にフラれた時に没頭するものを作ろうと資格試験に励んだことがあります。
資格が取れたころにはすっかり元カレへの執着は頭から消えていました。
特に打ち込む物がない、という方にはおすすめです。

 

別にことに集中することでクールダウンできた後は、もう一度過去の交際についてふりかえってみるべきです。
自分の何が悪かったのか、今後やり直した際に、また同じような失敗を繰り返さないためにはどうすればよいのか。
そして、まだ元カレ・元カノのことを本当に好きなのかも真剣に考えてみましょう。
深く考えた結果、まだ愛情があると感じたのであれば、その時こそアプローチを開始するときでしょう。

スポンサーリンク