会う事で距離を縮める、警戒されない再会の仕方

MENU

会う事で距離を縮める、警戒されない再会の仕方

スポンサーリンク

恋人と別れてからすぐというのは、心にポッカリと穴が開いたような気持ちになるものです。
相手の近況が気になるあまり仕事や勉学に手が付かなくなる、という人もいるでしょう。
しかし、だからといって、付き合っていた頃と変わらない頻度で会ったりメールやLINEのやり取りをするのはあまり良いこととは言えません。

 

ふたりが別れたのは、「別れ」を選ぶことで「くぎり」を付けるためだったず。
そのようになんのけじめもなくコンタクトを取り続けては、別れた意味もなくなってしまいます。

 

また、友人として過ごすことも、決してメリットばかりではありません。
元カレ・元カノに新しい恋の相談をされるかもしれませんし、もしくは新しい彼氏・彼女を紹介されるかもしれません。
友達になるということは、多くの場合相手の「恋愛対象として見られなくなる」ということでもあります。
もしあなたがまだ相手との復縁を願っているのであれば、そのような状況になったときに受けるショックはかなり大きいはずです。
そうした状況を招かないためにも、しばらくは相手との距離を置くことが賢明と言えます。

 

そうして時間を置くことで、あなたも元カレ・元カノもクールダウンすることができます。
冷静に今の自分の心情を見つめ直し、それでもなお元カレ・元カノとの復縁を希望するのであれば、次は「会うための口実」を考えましょう。
なぜかと言うと、ある程度の時間を置いた上での再会は、かなりの確率で相手の懐かしさを呼び起こすからです。

 

はじめは、無理にふたりで会おうせずに、共通の友人などをふまえた大人数の飲み会などでも構いません。
会うことによって、あなたへの興味が再び呼び起こすことが大切です。
そうして会う回数を重ねていくことで相手の警戒心を解き、ふたりでコンタクトを取れるようになれば、復縁の可能性は一気に高まることでしょう。
逆に、あなたが今復縁しない方がいいと思っているのであれば、元カレ・元カノとの接触はなるべく避けるべきだということが言えます。

スポンサーリンク