遠距離恋愛を長続きさせるための方法とケンカの原因

MENU

遠距離恋愛を長続きさせるための方法

スポンサーリンク

数ある恋愛も中でも、遠距離恋愛とはその特異性から「成就しにくい」ものだという扱いをされています。
確かに、メール・LINEなどでコンタクトを取る回数もかなり限られてきますし、会うとなれば交通費も時間もかなり消費しなければならないでしょう。
このように、遠距離恋愛を維持するにはかなりの気力・体力が必要だということが分かります。

 

私自身、東京と九州という遠距離恋愛をしたことがありますが、長くは続きませんでした。
遠距離恋愛で別れてしまうケースにおいて一番多い原因が、「相手を信じられなくなること」です。
離れていると相手の顔が見えないため、少し連絡が減っただけでも「浮気しているのでは?」「自分に興味がなくなったのでは?」などと疑心暗鬼になってしまうものなのです。
マイナスな思考が増えれば増えるほどメールやLINEでもちょっとしたことでぎくしゃくしてしまい、結局は自然消滅してしまうというケースも少なくありません。
また、クリスマスやバレンタイン等のイベント時に、自分の周りのカップルがイチャイチャ楽しげにしているのを見てつい自分を惨めに感じてしまったりすることもあるでしょう。
遠距離恋愛をしている人は、「自分たちを周りと比べないこと」を自分に言い聞かせるべきです。

 

しかし、続きにくいと言われている遠距離恋愛ですが、別れた後復縁する可能性に限って言えば、決して難しい物ではありません。
と言うのも、相手があなたを嫌いになって別れたというよりは、孤独や不安といった漠然な理由が別れるキッカケになっているからです。
そんな別れ方であれば元カレ・元カノにもおそらくまだ未練がありますし、あなたから声を掛けて話し合えば分かり合える可能性は低くないでしょう。
そうは言っても、復縁後に相手が再び孤独や不安に陥らないように心のケアをする必要がありますので、心積りが必要です。
せっかく復縁できたところで同じことを繰り替えしていては意味が無いのです。

スポンサーリンク