すれ違いで別れた場合の復縁方法 気遣っていく姿勢が重要

MENU

すれ違いで別れた場合の復縁方法

スポンサーリンク

よく恋愛ドラマなどでは「すれ違い」が登場しますが、確かに「すれ違い」の連続が別れの原因になった、というカップルは大勢います。
お互いに学業や仕事などが忙しく、普段から連絡が取れていない状態であれば、気持のすれ違いが続いて別れてしまうことも多々あるでしょう。
もしあなたと元カレ・元カノが別れた原因がこの「すれ違い」にあるのであれば、今後の接し方を改善していくことによって、復縁することも十分に可能です。確かに忙しい時は連絡がおろそかになるものですが、ほんの少しの文ならば手の空いた時に送ることは可能なはずです。
相手のことをないがしろにせず、気遣っていく姿勢が重要なのです。

 

また、付き合っている当時からあまり自分の内面を相手に見せようとしない人がいます。
そういう人の場合、「本当に私を愛してくれているのか分からない」「信頼されていない気がする」なんていう理由でフラれてしまう人も多いものです。
もしあなたがそういうタイプなのであれば、次の恋で同じ失敗をしないためにも、自分を変えていかなければなりません。

 

付き合っている時と言うのは、なるべくお互いのことを掌握していたいものなのです。
人には独占欲というものがあり、相手があまりに「読めない」人間だと、不安を感じたり不満を持ったりします。
相手にそんな想いをさせないためにも、自分の殻に閉じこもることは止めるべきです。
普段から考えていることを他人に伝える練習をした方が良いでしょう。

 

このように、すれ違いが原因で別れてしまったケースは、ほとんどの場合お互いが一歩あゆみ寄ることで解決することができます。
あなたがもし復縁を希望するのであれば、まずは時間を割いてコミュニケーションをとることでふたりの距離を縮めていく必要があります。
相手もはじめは警戒心を持っているかもしれませんが、徐々に心を開いてくれるはずです。
コミュニケーションの積み重ねが信頼関係を構築し、復縁を一気に実現させてくれることでしょう。

スポンサーリンク