復縁のタイミング 別れた直後・別れ際には要注意

MENU

復縁のタイミング 別れた直後・別れ際には要注意

スポンサーリンク

別れた相手のことがどうしても忘れられない場合、復縁を願うことは自然なことと言えます。
しかし、別れた直後にも関わらずすぐにコンタクトを取ったり、ふたりでのデートや遊びに誘うのは止めた方が良いでしょう。
復縁においてガツガツした態度を見せるのはご法度です。あくまで相手のことを思いやり、慎重にことを進めていく必要があります。
ある程度冷却期間を置いてから相手とのコンタクトを取り、少しずつ元カレ・元カノとの距離を縮めていくのです。
そして、しかるべき時が来たら「復縁したいという旨」を告げるようにしましょう。

 

このように、復縁を実現させるためにはタイミングが大きなカギとなってきます。
一般的には、相手の誕生日だったり、相手が新しい恋人と別れた時なんかも「狙い目」と言われています。
そして、数ある「狙い目」の中で、意外と盲点なのが「別れ際」です。
別れ際にごねたりすると、余計に嫌われてしまうのでは…という方もいるでしょう。
しかし、場合によっては、別れ際にきちんと相手に想いを伝えることはかなり重要になってきます。

 

それが、「別れの原因がマンネリだった」というケースです。
こういったケースでは、相手は別れを切り出すことによってあなたの反応をチェックしています。つまり、あなたの愛を試すためにわざとゆさぶりをかけているのです。
この場合、あなたが別れに同意することで、「やっぱり大切に想われてなかったんだ」と納得し、別れる決心がついてしまうものです。つまり、相手の背中を押してしまっているのは他ならぬあなただということになります。
あなたがもし本当に相手への愛情をまだ感じているのであれば、変なプライド等捨てて相手にそれを伝えるべきでしょう。そうすれば相手も、「こんなに止めてくれるということはまだ愛されていたんだ」と安心して、元さやに戻るかもしれません。私の友人にも、このようなケースで復縁した人は何人かいます。決して珍しい事ではないのです。

スポンサーリンク