彼氏・彼女づらはNG行動!思い出の品を処分して気持ちをリセット

MENU

彼氏・彼女づらはNG行動!思い出の品を処分して気持ちをリセット

スポンサーリンク

元カレ・元カノのことが忘れられず復縁したいという人にかぎって、付き合っていた当時と同じ気持ちのまま相手にアプローチしてしまうことがよくあります。
しかし、ふたりの間に冷却期間を設けてお互いに一度気持ちをリセットすることは、復縁においてとても重要なことなのです。

 

別れてしまった直後というのは、どうしても別れたという実感が無く、「付き合っていた当時と同じような行動」をとりがちです。しかし、そのような行為は余計に相手に嫌悪感を抱かせ、あなたとの距離を感じさせてしまうかもしれない危険なものです。
もし「別れたのに彼氏・彼女づらをして、何様なんだ」などと思われてしまったら、復縁の可能性は一気に減ってしまうでしょう。
すぐに元カレ・元カノのことを考えないようにするのは難しいかもしれませんが、早く「ふたりは既に別れている」という実感を持つようにしなければなりません。

 

そこで、私がおすすめするのは、元カレ・元カノにまつわる思い出の品をすべて処分することです。
自分の部屋をよく見渡してください。
誕生日プレゼントにもらったものや、一緒に購入したものなどは置いてありませんか?
そういったものがあると、目につく度に元カレ・元カノのことを連想してしまうはずです。

 

気持ちをリセットするためにも、心を鬼にして廃棄するようにしましょう。
写真なども同様です。そうしても捨てられないというのであれば、見えないように包装した上でなかなか取り出すことのできない場所に隠しておくことです。

 

時間を置いて冷静になったら、今度こそ「相手は自分にとって本当に必要な存在なのか」「ふたりは復縁するべきなのか」を考えてみましょう。もし、復縁することがふたりのためにならないのであれば、お互いに新しい出会いを求めた方が良いかもしれません。逆に、やはり元カレ・元カノと復縁したいということであれば、その時こそアプローチを開始するときでしょう。
全てをリセットすることで、自分の真の気持ちに気付くことができるはずです。

スポンサーリンク