復縁の難易度が変わる別れの種類

MENU

復縁の難易度が変わる別れの種類

スポンサーリンク

元カレ・元カノのことが忘れられず、復縁したいという方は大勢いるかと思います。
しかし、その復縁の難しさはケースバイケースでそのカップルの別れ方によって大きく変わってきます。
原因が何か・別れ際にどれだけもめたか等によっては、復縁を実現させるのがとても難しいケースもあるのです。

 

たとえば言い争いから始まった喧嘩などが原因なのであれば、少し時間を置くことでお互いにクールダウンし、相手の大切さに気付も多いです。
また、価値観の違いが原因で別れたのであれば、ある程度の期間が経ってふたりが同じステージに立つことによってその差が解消されることも珍しくありません。
たとえば学生と社会人のカップルであれば、学生が数年後社会に出ることで相手の立場を理解することができるようになる、ということも例外ではないのです。

 

しかし、あなたの浮気などが原因で別れた場合、相手は深く傷ついているはずですから、復縁にかかる時間は相当の物であることを覚悟しなければなりません。
下手にアプローチしたところで、さらに距離を取られたり、着信拒否されてしまうかもしれないからです。まずは自分の行為を恥じて、元カレ・元カノの信頼を取り戻すことに全力を注ぎましょう。
そして、元カレ・元カノが既に新しい恋人を作っている場合であっても、しばらくはアプローチしないのが得策です。
相手の不幸せを願うようでは精神的にもよくありませんから、しばらくは新しい趣味などに没頭し、元カレ・元カノのことは忘れるように努力するべきです。

 

別れた理由を解消せずに寂しさだけでよりを戻しても、同じことの繰り返しになる可能性は高いです。
まずはふたりの交際を見直してみて、自分の何が悪かったのか、復縁はできるのかどうかを客観的な目で見るように心掛けましょう。
冷静になって考えた結果、限りなく不可能だという結論が出たのであれば、元カレ・元カノのことは忘れて、新しい出会いを模索するのも良いでしょう。

スポンサーリンク