一度理解しあった元恋人同士の関係だからこそ出来る事

MENU

一度理解しあった関係だからこそ出来る事

スポンサーリンク

復縁に焦りは禁物です。
早くよりを戻したいから、元カレ・元カノに新しい彼氏・彼女ができたら困るから、という理由からアプローチを急いてしまう気持ちもとてもよく分かりますが、そこはぐっとこらえて余裕を持つべきです。
別れた直後にも関わらず、付き合っていた当時と変わらないペースで連絡を取ったりすれば、元カレ・元カノからさらに距離を取られてしまう可能性だってあります。
「別れたことでなんの反省もしないで連絡を取ってきた厚顔無恥な人」「人の気持ちを考えられない人」なんて思われてしまえば、復縁は夢のまた夢になってしまうでしょう。
ゆっくり慎重に距離を詰めていく工程が、復縁にとってはとても大切なのです。

 

復縁とは、壊れた関係を少しずつ修復していく作業です。
別れた理由や別れ際の態度などによっては、新しい関係を築き上げるよりもずっと難しいことがあります。
別れた原因があなたの浮気で、相手がそれによって尋常じゃないダメージを受けている時などは、復縁は諦めて次の恋愛に進んだ方がいいと言えるでしょう。
とは言え、決してデメリットしかないわけではありません。
あなたと元カレ・元カノも一度は付き合っていたのですから、元カレ・元カノの良いところや悪い所・どんなことで喜ぶかなどの趣味嗜好はしっかり把握しているはずです。
「相手がこういうことに弱い」という点をしっかり理解しているのであれば、それをうまく利用することによって復縁の糸口を作ることもできるのです。

 

私の友人の例で言うと、元カノが「押しに弱い」ことを知っていた彼が、少々強引に復縁を持ちかけたところ見事実現にこぎつけたということがありました。
彼は冷却期間の間にしっかりと自分の内面も磨いていたのでそれもあってこそ彼女はOKしたのだと思いますが、相手の弱点を突いた良い例と言えるでしょう。
このように、ふたりの交際をよく思い返し、相手の弱点をしっかりリサーチすることも、復縁をスムーズに進めてくれる大きなポイントなのです。

スポンサーリンク