自分の悪い部分だけを改善して復縁を目指す方法

MENU

自分の悪い部分だけを改善して復縁を目指す方法

スポンサーリンク

どんなに愛し合っていた仲であっても、別れと言うものは来るものです。
大きな喧嘩や事件などを経て別れに至るケースももちろんありますが、小さい事の蓄積が別れに繋がるケースというのも少なくありません。
特にあなたの性格や癖・言動などに嫌気がさして相手が別れを決意した場合であれば、復縁の困難さは一気に増してくるはずです。

 

と言うのも、いくらあなたが復縁を必死に申し込もうと、元カレ・元カノにとってのあなたの評価が最低ランクに落ちていれば、その願いが実現することはまずないでしょう。別れてすぐにアタックしたところで、「なんの反省もなく、のこのこと復縁を申し込みに来た」と思われてもっと評価が下がってしまうかもしれません。
別れた原因としっかり向き合ってそれを解消しない限り、復縁を申し込む土俵にも立つことができないのです。
また、万が一よりを戻すことができたところで、ふたりの未来はないと言えるでしょう。

 

あなたが少しでも復縁の可能性を高めたいのであれば、まず別れの原因がなんだったのかをよく考えなければなりません。
そして、その下人に少しでも自分が関わっているのであれば、悪かったところを反省して改善していく必要があります。
とは言え、自分で「私は変わったんだ!」なんていうアピールをしたところで、そんな身勝手な発言は元カレ・元カノの胸を打つことはないでしょう。
客観的な目から見ても違うことが明らかでなければ意味がないのです。そのためには、自分だけの判断ではなく、友人などにも意見を求める必要があります。
もし元カレ・元カノと再会した時に、新しいあなたに生まれ変わっていることができていれば、相手のあなたを見る目も変わってくるかもしれません。

 

とは言え、自分のすべてを新しく改変すれば良い、というものでもありません。
自分とまったく違う人間になるのはとても体力を使いますし、いつかはボロが出てしまうものです。
自分の良さはそのままに、悪い部分だけを改善していくように努力しましょう。

スポンサーリンク