元カレ・元カノに依存しないで復縁を考え自分を大切にする

MENU

元カレ・元カノに依存しないで復縁を考え自分を大切にする

スポンサーリンク

あなたがまだ元カレ・元カノに対して未練を感じている場合、相手の顔が見たくなったり、連絡を取りたくなることもあるでしょう。
しかし、だからと言って早急にアプローチを開始することは決して得策ではありません。

 

ふたりが別れを選んだという事実の裏には、なんらかの理由があったはず。
今はお互いに頭を冷やし、過去の交際について考え直し、自分の悪かったところを反省する時間が必要なのです。
もしその間に元カレ・元カノに新しい恋人ができてしまったら…と不安になる人もいるかと思いますが、それはそれで仕方ないと腹をくくるべきです。
そうした相手のひとつひとつの行動に振り回されて一喜一憂しているようでは、あなたのためにはならないでしょう。

 

あなたの人生はあなたの物。他の誰かの物ではないのです。
元カレ・元カノの存在に依存してしまう気持ちも分かりますが、もっと自分を大切にしてください。

 

また、あなたがまだ一方的に元カレ・元カノに好意を持っている場合、つい下手に出てしまうことがあるかもしれません。
もちろん、自分の欠点を自覚して、相手を傷つけてしまったことを謝るのは大切なプロセスです。
しかし、必要以上に下手に出ることは、あまりよいことではありません。
元カレ・元カノにとって「都合の良い相手」としていいように使われるかもしれませんし、もし復縁できたとしても、対等に扱ってもらえないかもしれないのです。
恋愛とは、お互いに相手のことを思いやり、「対等の立場」でいられるからこそ長続きするものです。
復縁が成功したところで、また別れてしまうのでは意味がありません。
相手の言いなりにはならず、あくまで自分の意志を強く持ちましょう。

 

復縁を希望する人にとって、焦りは禁物。
まずは相手と距離を置き、冷静になって考えることです。
あなたがコンタクトを取らないことで、元カレ・元カノが不安になったり寂しがったりするようであれば、復縁の可能性はまだじゅうぶんにあると言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク