高校生の時から付き合っていた彼氏との別れ、そして復縁

MENU

高校生の時から付き合っていた彼氏との別れ、そして復縁

スポンサーリンク

私には17歳高校2年の冬から付き合っていた彼氏がいました。
同じクラス同じ部活、全く意識していない友達同士の関係でした。
でも部活で悩んでいた私が相談する相手はもちろん彼。
彼もまた私にだけ弱さを見せてくれました。
「好きになってしまった、付き合って欲しい。」
突然、電話でそう言われました。
そんときは恋愛感情があまりなかったけど
彼の良い部分ばかり見てきたので断る理由もなく返事はYES。
そしてお付き合いが始まりました。

 

そしてお互い20歳になり社会へでることに。
遠距離恋愛ではありませんでしたが、お互い新入社員のためなかなか会う時間も取れません。
職場や上司、仕事…などといった今まで無かったものに慣れないため休みの日はぐったり。
彼との口論が多くなっていきました。
もう3ヶ月も会っていないある日。
「話があるから近くのファミレスへ行こう。」
と、言われました。私は、きっとこれで私たちは終わる。
と、思ってしまいました。

 

わたしのカンは、あたりました。
このままずるずる行くよりも、別れたほうがおたがいのためだと思う。
と一言彼の口から別れの言葉がでました。
私も同意見だったので黙って首を縦に振りました。

 

その日の夜、私は声をあげて泣きました。楽しかったあの日に戻りたい、と何度も思いました。

 

それから2年経ち、お互い22歳。
社会人2年目も過ぎようとしていた冬でした。
彼から一通のメールが
「元気?最近寒くなったね。風邪ひかないようにあったかくしてるんだぞ!」
と一言。
正直ビックリしました。
あの別れの日から一度も連絡を取り合っていなかったのでまさか連絡が来るとは夢にも思っていませんでした。
私もすかさず返信をします。
「元気だよ♪寒いけどたくさん着込んでがんばります。」
と一言返信しました。
気持ちは高校2年生の冬、とても淡い気持ちになりました。

 

その日を堺に何日かに何回かメール交換する仲になりました。
おたがいの仕事のこと、上司の話、後輩が入ってきたということ。
そして恋のお話。…彼はあれ以来彼女はいないとのことでした。
私も3ヶ月前に少し付き合った彼氏と別れていました。
ただメールするだけの関係に私はドキドキを隠せませんでした。

 

そして冬の寒い日、冬も本番です。
「あのさ、今から電話かけても良いかな?」
夜中にメールが来ました。
もちろん私は、良いよ、と返信。
とてもドキドキして胸が飛び出そうでした。
電話を取ると久々に聞く心地の良い彼の声、「久しぶり」と一言。
私も、「久しぶりだね」と返しました。

 

それから約1時間、仕事の話などをしました。
そして午前2時頃に彼から
「やり直したい、やっぱりお前しかいない。」
と告白されました。
電話告白は高校生のときを思い出しました。
私も色々と反省をして今なら彼とやり直せると思い返事をしました。

 

 それから頻繁にデートを重ねて一緒にいなかった日々の穴埋めをしています。
あのときの幼かった自分たちがあるから今の私たちがあるとお互いに信じています。

スポンサーリンク