【年の差恋愛】社会人と学生の失恋からの復縁とは?

MENU

社会人と学生の復縁

スポンサーリンク

社会人は仕事と恋の両立が難しいですよね。
同じ職場での恋愛ならばお互いの仕事の様子を知ることもできますが、違う職種だったり、まして相手が学生だったりする場合は特に難しくなるでしょ
では、仕事と恋の両立がうまくいかずに別れてしまった社会人と学生のカップルはどのように復縁をすればよいでしょうか。

 

感覚の違いのすれ違い

社会人はもちろん、恋より仕事を優先すべきです。
仕事が忙しくなるとどうしても恋愛にかけられる時間が減ってしまいます。
それは仕方のないことなのですが、働いたことのない学生にはそれが分からないことが多いのです。
そのすれ違いが原因でケンカしてしまうことも珍しくありません。

 

社会人と学生では時間が合わないことが多くあります。
帰宅時間が違ったり、休みの日がかぶらなかったり…そのような理由から、会える時間がどんどん減っていきます。
場合によってはメールや電話などの連絡ですらできないこともあるでしょう。
せっかくデートの約束ができたとしても、急な仕事や会議などで結局キャンセルになったり、または途中でデートを抜けることになったりします。
学生ではこのような点が理解しにくいのです。

 

社会人が注意しなければいけない付き合い方

社会人と学生のカップルがうまく付き合っていくためにはまず、お互いに考え方を変える必要があります。
社会人は働いていますから、当然普段のデートなどにおいてお金の負担が大きくなってくるでしょう。

しかし、「自分のおかげ」とは絶対に思わないでください。

 

学生の本分は勉強です。

アルバイトをしていたとしても社会人ほど稼ぐことはできません。
そのためお金の面に関してはどうにもならないのですが、いつも払ってもらっている学生からするとやはり申し訳ない気持ちが大きくなると思います。

 

ここで「自分のおかげで…」なんて言ってしまえば、学生はより一層引け目を感じてしまうことになるでしょう。

 

学生が注意しなければいけない付き合い方

学生は相手が社会人ということをしっかりと理解する必要があります。
社会人は仕事を優先して考えなければいけません。
学生同士で付き合うときに比べれば、当然会える回数は減るでしょう。
満足に連絡もとれない日だってあるかもしれません。

 

しかし、それを許す心がないと社会人とうまく付き合っていくことはできないのです。
もし寂しがり屋で、それが許せないというのであれば社会人と付き合っていくことは困難です。

 

 

 

もし社会人と学生のカップルが復縁を望むのならば、まずはお互いの生活リズムをよく理解しましょう。
すれ違いは生まれてしまうかもしれませんが、そこは少しだけ我慢して、ケンカには発展させないでください。
会える回数が少なくなってしまったとしても、お互いに好きという気持ちがあればうまく付き合っていくこともできるはずです。
社会人は仕事と恋愛、学生は勉強と恋愛をしっかり両立していってください。

スポンサーリンク

関連記事